【PARABOX】プチフェアリー+オビツ11っ子をお迎えしました・その1

パラボックスさんのサイトで一目惚れをしたプチフェアリー+オビツ11っ子をお迎えいたしました。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
【パラボックス】プチフェアリー カスタムベーシックモデル

プチフェアリーのメイク済ヘッドとアイとオビツ11ボディがセットになっているタイプを選びました。

こうやってセットになってると単体で色々と買い揃えなくていいのでとても助かります。

それでは早速開封していきましょう。

以下、ヘッドやドールアイなど様々なパーツがバラバラ状態になっている画像がありますので、苦手な方はここでストップしてください。

プチフェアリー+オビツ11っ子、開封の儀

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
箱をスライドして開けるとそこには小さな妖精さんがおりました

とんがり耳が特徴の、ヘッドもボディもホワイティな色白美人さんです。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
なにジロジロ見てんだよって顔でこっち見てますが…

いや~オビツ11ボディって初めて見たけど、これは可動良さそうですね。いろいろポーズとって遊べそう。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
サイズ感がかわいいです♪

ちなみに、プチフェアリーのカスタムベーシックモデルのメイクの種類は2パターンありまして、この子はAタイプのメイクの子になります。

・プチフェアリーマスクAヘッド : たれ眉+オープンマウス風+おっとり系のメイク
・プチフェアリーマスクBヘッド : Aヘッドよりキリッとしたメイク

で!それでですね。

この写真を撮っている時はAタイプのプチフェアリー1体しかいなかったんですが、この後すぐにBタイプの子もお迎えしてるんですよw

なので、そのうちここに登場させますね。

【後日追記】Bヘッドお迎え記事をアップしました

プチフェアリーと言ったらすでに家にはオビツ11ボディの子が1人居るんですが、今回は新たに購入したプチフェアリーBヘッドに合わせるボディを何にするかで悩んだので、その事について書いていきたいと思います。

では戻りまして。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
箱の裏側には商品内容や使用素材などが明記されてます

ハンドパーツ2種…?

さっき入ってたっけ?

ちょっと不安になったので箱の中を見直します。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
ちょっとどいてくださいね

ドール本体の土台の紙をどかすと、その下にハンドパーツと説明書が入ってました。

ほっと一安心。一瞬焦りましたよw

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
よく確認しましょうね

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
ハンドパーツはこんな感じ

持ち手と握り手の2種類のハンドパーツとその他パーツが同梱されてました。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
こちらは説明書なんですが

ドールをいじる前に取扱説明書をよく読みましょう。

特にボディとヘッドの外し方がこの中で一番重要です。

最初、この説明書を見ないでヘッドを無理に引き抜こうとして失敗してるので。こういうのはちゃんと読まないと駄目ですねぇ。

スポンサーリンク

ヘッドをボディから外そう+ついでにデフォルトアイも外します

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
説明書も読んだし、もうバッチリだ

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
まずは頭の蓋を外します

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
ヘッドの中はこんな状態になっているので

ヘッドとボディを外すには、このネジと下のパーツを外さなければいけません。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
プラスドライバー登場

ネジを回して外しましょう。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
ネジとパーツを外すとこんな感じ

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
取ったパーツがこちらです

ところでこのネジ、小さいのでなくさないように気を付けてください。

自分は一時なくしてしまい半泣きで探しまくったんですよ。なかなか見つからないので諦めてたんですが、使っていないスマホカバーの開閉部分(磁石仕様)にくっついてるのを発見しまして。ここに付いてたんかい!と一安心しましたが。

なければないでどうにかなるネジではあるんですが、最初からなくしたくないですからねぇ。

で、この後。

無事にヘッド内のネジも取れたことだし、早速ヘッドをボディから外そうと思ったんですが、その前にデフォルトアイも外してしまえということで。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
綿棒でドールアイを押し出します

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
すんなりと外れてくれました

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
ちょっと作業が前後してるので、ヘッド内にアイが嵌まっている画像になりますが

ボディとヘッドを分かれさせた画像がこちらです。

続いて、最初から付いていたデフォルトアイから別のアイに付け替える作業に入ります。

デフォルトアイから購入した別のドールアイに付け替えよう

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
パラボックスさんのドールアイです

プチフェアリーの本体と一緒にキャンディアイの8mmの3種類(グレー・グリーン・スカイブルー)も購入してました。

これに付け替えます。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
グリーンのアイと迷ったけど今回はスカイブルーに

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
ちょっと左寄りにして付けてみました

視線は真ん中よりどっちかに寄ってるほうが好きなんですよ。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
アイの付け替えも済んだので、外していたヘッドをボディに装着し直しました

ネジを巻き巻きして固定完了。

うん!いいですね。スカイブルーの色味が綺麗です。

さて、お次は服を着せてウィッグをかぶせます。

パラボックス プチフェアリー+オビツ11
早く服を着せてくれ

ちょっと長くなってしまったので、記事をその1・その2で分けますね。

▽次の記事(その2)はこちらです

前回のその1の記事に続いて、その2です。今回はドールにウィッグを被せ、服を着せて完成させます。

■オビツ11ボディとピコニーモSボディのプチフェアリー比較記事です

本日はピコニーモSボディとオビツ11ボディの持ち主のプチフェアリーを並べて、どっちの組み合わせがより可愛いのか比べてみたいと思います。

■プチフェアリーヘッド ウィッグ比較記事

先日誕生したばかりのプチフェアリー+ピュアニーモXSボディっ子に手持ちのウィッグを全て被せて比較画像を撮影してみました。
先日ご紹介した『PARABOX製3.5インチウィッグ』に続き、本日は『小さなドール用ウィッグのお店』で購入した3.5インチウィッグを全てご紹介させていただきます。

■プチフェアリー+ピコニーモSボディっ子の記事はこちら

プチフェアリーと言ったらすでに家にはオビツ11ボディの子が1人居るんですが、今回は新たに購入したプチフェアリーBヘッドに合わせるボディを何にするかで悩んだので、その事について書いていきたいと思います。
ひさびさのプチフェアリー+ピコニーモボディっ子の登場です。

■プチフェアリー+ピュアニーモXSボディっ子の記事はこちら

久々のボディカスタム記事です。今回はプチフェアリーヘッドとピュアニーモXSボディを組み合わせて新たなドールを誕生させてみました。


■この記事内にもプチフェアリー+オビツ11ボディっ子が少し登場してます

【キャンドゥ・セリア・シルク】100円ショップのロディがドール撮影にぴったりですよ

スマートフォン用のスタンドがドール用のソファとして使えました

スポンサーリンク

フォローする