エリーちゃんのボディをピュアニーモに変更*首ジョイントのカスタム方法

エリーちゃんのボディをピュアニーモに変更*首ジョイントのカスタム方法

ダイソーのエリーちゃんのカスタム記事です。

今回はエリーちゃんのボディをピュアニーモボディに変更する際の首ジョイント部分がどうなっているかを画像付きで説明させていただきます。

これで完璧!と言えるやり方ではないのですが、とりあえずの方法ということで。

まだまだ改善が必要です。

エリーちゃんのボディを可動化!アゾンのピュアニーモボディへ変更

今回使用するボディは?

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
こちらのピュアニーモフレクション XSボディを使用します

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
ピュアニーモの肌の色は白肌と肌色とあるので

エリーちゃんの肌の色に近い肌色をチョイス。

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
あと、ピュアニーモのこの首のパーツですが

ピュアニーモXSボディとピュアニーモMボディともに同じ大きさ・同じ形をしていたので、おそらくその他ボディの首パーツも同じような仕組みになっていると思われます。

ということで、その他のピュアニーモボディを使用する際もカスタムのやり方は一緒で大丈夫だと思います。

それでは早速、首ジョイントの仕込みに入りましょう。

まずは下準備!エリーちゃんの首パーツの一部を切り取って活用します

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
ここはエリーちゃんのボディをオビツボディへ変更した時と同じやり方なんですが

画像のように、エリーちゃんの首パーツの一部をカッターで切り取ってください。

※補足
エリーちゃんのボディの首パーツを切り取る際は、できるだけ胴体ギリギリのところで切り離してください。オビツボディカスタム時に使用したものより長めが好ましいです。

※オビツボディへのカスタム記事はこちらです

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
上の丸い部分は使用しないのでその部分も切り離します

この時も丸い部分ギリギリのところで切り離してくださいね。

自分で実験した時に、カスタムの際に使用する首部分が長い方がヘッドが安定しやすかったんですよ。

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
細くなってる側を下に向けてピュアニーモボディの首パーツに被せてみたのですが…

このまま被せてもすぐにスポッと抜けてしまうので、首を太らせなければなりません。

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
ここで登場、マスキングテープ

マスキングテープがない場合はセロテープでも大丈夫です。

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
こうやって首パーツにぐるぐると巻き付けて首を太らせます

正確には数えてないのですが15~16回位は巻き付けたかも?

エリーちゃんの首パーツがググッとピュアニーモの首ジョイントにハマればいいので、作業の途中で確認しながら巻き巻きしてみてください。

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
マスキングテープを巻き終わったのでエリーちゃんの首パーツを一旦嵌め込みます

これで完成でもいいんですが、この状態だとまだ不安定なんですよね。

というわけで…

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
ピュアニーモの胴体と首ジョイントの間に輪ゴムを巻き付けます

この作業は保険ですね。

この部分に輪ゴムがあるほうが安定感が少し増したんですよ。

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
で、この上にエリーちゃんの首パーツを被せれば下準備は完了です

首ジョイントの下準備が済んだので、エリーちゃんのヘッドを合体させます

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
合体完了です

この方法でエリーちゃんのヘッドが完全に固定されるというわけではないのですが、画像のように一応安定はします。

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
あまり下の方までヘッドを押し込むと首が短くなってしまうので

いい感じの長さのところで押し込むのを止めてあげてくださいね。

首ジョイント部分に仕込んだエリーボディの首パーツと輪ゴムにヘッド内部がいい感じに引っかかるので、「知らないうちに首が短くなってた!」という現象はあまり起きないはずです…たぶんw

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
これで、首がグラついたりカクカクしたりする事はなくなるはずです

スポンサーリンク

エリーちゃんのヘッド内部に首パーツが入り込んでしまった時の対処法

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
カスタム作業の途中に起きた出来事です

ヘッドの抜き差しをしていると、エリーちゃんのヘッド内部に首パーツが引っかかって入り込んでしまうことがあるんですよね。

そんな時は…

エリーちゃんのボディカスタム ピュアニーモへ変更
ペンチなどで挟んで引っぱり出せば外に出てくるので安心してください

ヘッドの奥深くに入り込んでしまった場合は、目打ち等を使って途中まで誘導してからペンチで引っ張り出してください。

エリーちゃんヘッドはやわらかいので、顔を変形させながら押し出すように作業すればちゃんと出てきますのでご安心を。

カスタム作業にトラブルはつきものということで。

エリーちゃんのボディをピュアニーモに変更*首ジョイントのカスタム方法 まとめ

今回は家にある道具で簡易的に済ませてみました。

ネジやワッシャーなどを使用してもっと本格的に首を加工することもできるそうなんですが、まだそこまではやらなくてもいいかなぁと。

もう簡単でいいんです。安くて簡単が一番。エリーちゃんだって100円ですし。

とりあえず今回はこの方法で完成となります。

もし、今後やり方を変えることがあったら、その時はまたこちらで内容を詳しく紹介させていただきますね。

それでは。


■エリーちゃんのカスタム系の記事です。合わせてどうぞ

◇ウィッグ系カスタム

【100均 ダイソー】エリーちゃんをカスタム!手持ちのウィッグを被せてみた
【ダイソー エリーちゃん】4.5インチのウィッグを購入・装着してみました

◇ボディ系カスタム(オビツ・ピュアニーモボディへの改造の仕方)

エリーちゃんのボディをピュアニーモに変更*首ジョイントのカスタム方法
【エリーちゃんをカスタム】オビツボディに変更する際の首ジョイント接続方法*完全版
【エリーちゃんをカスタム】オビツ21~25の可動ボディに変更!比較・互換検証
【エリーちゃんのボディを比較】オビツ21とピュアニーモXS

■エリーちゃんの服の情報(種類・数)はこちらのエリーちゃんカテゴリにまとめてあります






フォローする